愛人のための媚薬

女性下着自分の妻には燃えないが、愛人には燃えるという人多いんじゃないだろうか。
妻とは普通に恋愛し、結婚した。
夫婦生活もそれなりにある。ただ、彼女には「普通」でいてほしいと思っている。

ここで言う「普通」は、SEXに対して貪欲じゃない女性を意味している。

僕はSEXに貪欲な愛人がいて、その愛人に性的欲求を全てぶつけている。
妻のことが嫌いなわけではない。
愛人も僕の気持ちを理解してくれるから、変にわがままを言ったりしない。
彼女も別に本命の男性がいて、彼の前では「普通」を演じているそうだ。
愛人と会うと、お互いの性的欲求を全てぶつける。

その上で媚薬は無くてはならない存在だ。

 

◆媚薬で彼女が大胆に

元々大胆だった彼女だが、はじめて媚薬を試してからは
媚薬なしでは満足しなくなってしまった。

僕自身も、乱れる彼女を見れると思うと媚薬を飲ませたいと思うようになり、
いつも彼女と会う前は、媚薬を準備している。

何人か愛人が過去にいたが、普段清楚そうな女性程媚薬を使うと豹変する。

魔法にかかったかのように乱れる。

恥ずかしがって、なかなか積極的になれていない女性に
使わせてみるのは効果があるので試してほしい。

 

 

◆最後に気をつけたいこと

女性を喜ばそうと購入したことがバレるのって恥ずかしい。
できればバレたくない。
ボクは愛人にしか媚薬を使わないので、妻に購入がバレないように徹底している。
届け先は職場。幸い、職場に女性はいないし、部下も勝手に開けたりしないので助かっている。

届け先意外に気をつけているのが支払い方法。クレジットカードは危険だ。

送付先は怪しくない会社名だが、調べられたらアウト。
だから僕は現金で買うようにしている。

>>>現金にするならここ

 

 

 

 

あわせて読みたい