どんな媚薬が安全なのか

【どんな媚薬が安全なのか】
一般的に媚薬には化学薬品を使って作られたものと、天然成分で作られているものの2種類が存在します。化学薬品は効果も絶大ですが、アレルギー反応の可能性があるので高いお金を支払っても頼りにできない可能性があります。しかし、天然成分の物はアレルギーもめったになく、安全に利用することができます。ウコンやマカ、すっぽんのエキスなどが含まれているものは効果が女性でも得られます。主に血流アップの効果があれば膣の感じやすさもアップするので、媚薬としての効果が期待できるのです。確実に安全な媚薬は見つけにくいですが、自分の体に合ったものを選べれば、安全に十分な効果を得られるでしょう。

別途で抱き合う男女
【媚薬は通販での購入が一般的】
近年は通販でも媚薬が購入できるので、パソコンやスマートフォンから気軽に購入できます。国内でも海外でも媚薬は通信販売で購入されることが多く、パートナーにも秘密で利用する方が多いようです。女性が積極的に使用する場合で多いのはマンネリ解消や不感症対策が多く、その恥ずかしさから隠して利用することが多いため、媚薬の大きさは小さめで容器もコンパクトになっています。それでも効果ははっきりと感じられるようで、直接クリトリスや膣内に使用するものが即効性があります。人によっては膣が慣れてしまってだんだんと効果が薄れてしまうこともあるようなので、頻繁に利用するのは避けた方がよさそうです。通販サイトは国内でも詐欺にあう可能性があるため、安全に購入できるサイトを選ぶ必要があります。オオサカ堂やH&Bストアなどを活用して安全に購入できるようにしてください。
【媚薬の効果と危険について】
媚薬は安全に利用できる容量を守っていれば体に対して危険なことはほとんどないです。感じやすさや効果の実感は人によって異なりますが、長く使用したり、繰り返し使用したりすると感覚が慣れてしまうという問題は多いようです。メンソール系の効果がある媚薬でも慣れてしまうともっと強い刺激を求めるようになってしまうので、媚薬に頼りすぎるのはそういった意味合いで危険です。安全にパートナーとも気持ちよく使用するためには1か月に1回程度の利用の方が効果的です。しばらく使いすぎてしまった場合は、全くセックスもせず、媚薬も使用しない期間を設ければ感覚が復活するようなので、工夫して利用しましょう。媚薬は天然成分でできているものでも、量が多すぎると逆効果になってしまうので使い方だけは注意するようにしてください。

あわせて読みたい